渡辺ふじお の政策

/渡辺ふじお の政策
渡辺ふじお の政策2018-12-16T16:23:56+00:00

 

だれもが誇れる街「すぎなみ」へ

これまで、全国自治体を牽引する杉並区政発展のために尽力してきました。特に福祉、教育、まちづくり、防災などにおいては、現場に行き、手に入れた情報を基に杉並独自の施策を実現してきました。

しかし、依然として厳しい景気、急速に進む少子・高齢化、深刻な環境問題や防災・防犯などにおいて、社会環境の変化に対応できる安心でゆたかな街づくりが求められています。激動の時代だからこそ、暮らしの最前線へ飛び込み現場を知ること。そして、何かを変えたいという情熱を持ち続けることが大切だと思います。

政治家は進化しなければなりません。子供たちの夢、働く人たちの暮らし、高齢者や障がいを持つ人たちの安心。守るべきものはたくさんあります。

これまで現場で培った経験とネットワークで皆さまの声を形にしていくこと、それが私の責任です。ムダを無くし、区民の皆さまが参加できる区政、そして環境を守り将来に夢の描ける杉並の新しい「未来」を創ります。

地震被害「危険地域」の減災対策を推進!

地震被害シミュレーションの「被害の見える化」で明らかとなった危険地域への防災減災対策を進めていきます。

善福寺川、阿佐ヶ谷駅周辺等の浸水被害対策をさらに増強!

集中豪雨に対応できる河川整備、下水道整備、貯留施設設置をさらに推進するとともに、阿佐ヶ谷駅周辺の冠水対策を早急に進めます。

JR駅(荻窪、阿佐ヶ谷etc)へのホームドア早期設置!

障がい者、高齢者にとって危険性の高い駅ホームの安全確保のため、早期設置を目指します。

健康寿命を延ばすフレイル(虚弱)予防を推進!

介護予防へとつながる、心・身体・社会性のフレイル予防に取り組み、高齢者の生きがいのある暮らしを守ります。また、AIやIOTを活用した見守りサービスを実現します。

学びたい子どもが学べる新たな学びの場を推進!

要因が多様化する不登校児童へ、学校以外の場での「学びの場」設置を目指します。また、中高生が気軽に利用できる居場所を拡充します。

公園をもっと楽しく魅力的な居場所に生まれ変わらせます!

古くて整備の行き届かない小規模公園を個性のある居心地の良い場所へ整備していきます。