美味い

試食
試食

学校給食の試食会へ

先日、文教委員会のメンバーとして、学校給食の試食会に行ってきました

時代が変わったとはいえ、ん十年前、私が食べていた給食とは比較にならないくらい、メニューも豊富で美味しくなっています

正直言って、給食にはあまり良い思い出はありません
確か主食は、ほぼ全てパンでした

おかずは1品か2品で、覚えているのは嫌いなメニューばかりです
唯一、嬉しいと思ったのは、滅多に出なかった揚げパンでしょうか

また、異常に食べづらかった先が三つに割れたスプーンも思い出します

現在では、食材も厳選され、主食はご飯がメインとのこと
和洋中とバラエティに富んだ給食の見本は、どれも美味しそうで、当時からすると、羨ましい限りです

また、最近増えているアレルギーの子供たちへも、きめ細かな対応をおこなっていました

食育の重要性をしっかりと認識した学校給食への取組は、栄養士の情熱を感じます

現在、給食の民間委託が進んでいます
当初、懸念されていた様々な問題も全くと言っていいほど出ていないようです

むしろ民間委託になって、給食が美味しくなったとの声が多く聞かれます
また、相乗効果でしょうか、直営の給食もずいぶん美味しくなっているようです

今後とも子供たちの食の安全とからだ作りのため、学校給食に関しても、しっかりと見守っていきたいと思います

今回試食した給食は、ほんとうに美味しいものでした
関係者の皆さん、美味しい給食をありがとうございました

12月 17th, 2009|活動報告|