終盤

予算特別委員会

議会も終盤戦を迎えました

昨日から始まった予算特別委員会では、今定例会の重要議案である「減税基金条例」の集中審議がおこなわれました

異例の日曜議会ということもあり、90名近い方が傍聴に来られ、減税自治体構想及び減税基金条例に関する白熱した質疑が繰り広げられました

中村、大槻の両区議が、本義案に対する我が会派の主張をしっかりとおこないました

そして、本日は通常の予算審議となりましたが、多数会派順ということで、トップバッターで質問に立ちました

内容は、財政の総括、各部の経営方針、行財政改革について約20分にわたって質問をおこないました

次は、4日に質問に立ちます

3月 1st, 2010|活動報告|