敬老とは老人を敬うと言うことですが、街でお会いする最近の高齢者は、老人のイメージが無いくらい若々しくお元気な方ばかりです。

先日、杉並公会堂で杉並区敬老会が開催されました。
今年のゲストは「火の鳥」の作曲で有名な青山広志氏、テノール歌手の小野勉氏、オカリナ奏者の宗次郎氏のミニコンサートでした。

60歳以上の人口が4/1を超え、平均寿命が全国でもトップクラスの長寿自治体となっています。

超高齢社会をただ深刻に捉えるのではなく、お元気に地域での役割を担って頂けるよう、生きがいの場作りと、健康寿命を伸ばすための取り組みを進めていきたいと思います。

皆さん、いつまでもお元気で!

image