2014年も後わずかとなりました。
振り返ると激動の一年であったと思います。
衆院選で引き続き政権与党となりましたが、山積した政治課題がどのようにクリアされていくのか、国政からも目が離せません。

杉並区においても超高齢社会への対応、災害に強いまちづくりなど様々な課題に取り組んできた1年であったと思いますが、区民のみなさまが安心して暮らせるまちにするためには、まだまだ取り組まなければならないことが多くあります。

任期最後の年となりましたが、皆さまにはこの1年間、本当にお世話になり有難うございました。
どうぞ良い年をお迎え下さい。