本日から6日まで区役所1、2階で「平和パネル展」が開催されています。
東京大空襲や広島、長崎の原爆被害など、戦争の悲惨さを伝え、平和の尊さを考えようと、毎年この季節に行われます。

縁あって、美甘章子さん著「8時15分」という、お父様の被爆体験を綴った素晴らしい本に出会いました。
「悪いのはアメリカ人ではなく、戦争だ。」と広島に生き抜いて許す心を伝える内容に感動させられました。

区に本を紹介したところ、今回の平和パネル展の一画をお借りして、書籍を紹介するコーナーを設けさせて頂くこととなりました。

ご協力頂きました、一般社団法人Forgiveness from Hiroshima 代表二宮かおる様に感謝申し上げます。

区役所にお立寄りの際には、ぜひご覧下さい。
なお、本はコミカルショップで販売しています。

image

image

image