本日、東京都議会議員選挙が告示されました。
党副代表の古屋衆議院議員が応援に駆けつけてくれ、第一声となった阿佐ケ谷駅街頭演説会の司会を務めさせていtだきました。

3期12年、現場を大切にして、お一人お一人の声を誠実に都政へつなげるとともに、圧倒的な実現力、実行力で実績を積み上げ、政策を提案し、改革を進めてきたのが、まつば多美子都議会議員候補です。
都政改革を前に進めるのか、後退させるのか。
改革の先頭に立つのは「まつば多美子」!
本日より9日間の厳しい選挙戦となりますが、全力で応援に走りたいと思います。