都市環境委員会の行政視察で高松市、大阪市、静岡市へ。

初日は、高松市の中心市街地活性化基本計画と多核連携型コンパクト・エコシティ推進計画について説明の後、有名な丸亀商店街の視察を行わせて頂きました。

2日目は、大阪市の大阪城公園パークマネージメント(PMO)事業の視察へ。民間主体の事業者が公園全体を総合的、戦略的に一体管理し、来場者も年間270万人と増加。収益の一部は市の財政へ。非常に魅了的な取り組みです。

視察最終日は静岡市へ。

SDGsの先進的な取り組みとして、静岡市水素エネルギー利活用促進事業を視察しました。

人口減少を最大の課題と捉え、防災、環境、経済における課題解決を図るためエネルギー政策を推進しています。当区とは全く違う環境ですが、施策の考え方、方向性は参考になりました。

第3回区議会定例会を終えて、翌日からの視察でしたので、少々タフな日程となりましたが、他自治体の先進的な取り組みは大いに勉強になります。