本日より第4回区議会定例会が始まり、一般質問のトップバッターとして登壇させて頂きました。

提案して実現した地震被害シミュレーションでの10万人を超える避難者への対応強化など防災減災対策等についてや、浸水被害対策について、水位や河川カメラなどの情報のリアルタイム化を求めました。

また、これから杉並区が取り組みを進める、Society5.0(超スマート社会)に向けた学校教育における「学校以外の場」の重要性と「学びの時代」を創り上げるAIなどの先進テクノロジーがもたらす教育の変革についても質問させて頂きました。

本日、東京都で公明党が求めていた学校体育館のエアコン設置に関する補助制度の盛り込まれた予算案が発表されたことを受け、その後質問に立った会派の大槻区議の質問に対し、田中区長より、まつば都議の尽力で実現した制度を活用し、来年夏までに小中学校の体育館へのエアコン導入が明言されました。中学校部活動の指導をしている立場からも大変嬉しい施策です。子どもたちの喜ぶ顔が目に浮かびます。