/watanabe_fujio
­

著者紹介 watanabe_fujio

この作成者は詳細を入力していません
今までのところ、watanabe_fujio は 663 ブログエントリを作成しました。
25日 2018年04月

議会のICT活用

2018年04月25日|

少し前の話になりますが、区議会「タブレット端末導入等に関する検討会」の座長として議長へ報告書を提出しました。

議会改革の一環として、3年に渡って区議会でのICT活用について研究検討を進めてきましたが、ようやく予算化されコミュニケーションツール、文書アーカイブシステムの導入までこぎつけました。

タブレット端末導入については議会内での総意が得られず、先送りとなりました。

議会だけで年間40万枚以上の紙が使われています。区役所全体だと推計ですが、年間2億枚以上であることが判明しました。

ペーパーレスとは程遠い環境の中で、業務の効率、区民サービスの向上のみならず、働き方改革の一助ともなる行政の更なるICTの活用を議会から進めて行きたいと思っています。

行革と福祉サービス向上、防災などを念頭に地域情報化と電子自治体を掲げ、議会で提案と質問を繰り返しながら15年かけた成果が、情報政策課設置や統合型GIS(電子地図情報)の進化等々、ようやく形になり始めました。

AIやIOT、ビッグデータ、オープンデータの活用など、まだまだこれからです。なかなか骨の折れる事業ですが、しっかりと取り組んで行きたいと思います。

24日 2018年04月

浸水被害“ゼロ”へ

2018年04月24日|

依然として続く善福寺川荻窪地域の水害対策として、昨年、貯溜量35000トンの地下調節池が完成し、これから上流域へ向けた護岸整備も始まります。

また、内水氾濫によって最も浸水が頻発する荻窪二丁目付近には、本年11月の完成を目指し貯水量約2500トン、総延長約200mの下水の地下貯溜管設置工事が進められています。

今年の3月9日には、早朝に発生した集中豪雨で知人宅の半地下車庫の車が水没し全損しました。

流域の浸水被害地域の方達は、毎年、警戒警報に神経をとがらせ不安な中、雨季を過ごしています。

なんとしても浸水被害ゼロを目指し、特に善福寺川流域の浸水対策の早期実現へ引き続き取り組んで行きたいと思います。

11日 2018年04月

春!

2018年04月11日|

今年は小学校、中学校の卒業式、入学式の日程がずれたので、2校づつ出席することができました。

ただでさ感動する式典ですが、おやじの会や支援本部、陸上部などで関わっている小学校、中学校ではよりジンときます。

子どもたちを取り巻く環境は、いろいろと課題も多いのですが、安心して楽しい学校生活がおくれるよう、これからもしっかりとサポートしていきたいと思います。

さらに投稿を読み込む