/watanabe_fujio
­

著者紹介 watanabe_fujio

この作成者は詳細を入力していません
今までのところ、watanabe_fujio は 680 ブログエントリを作成しました。
24日 2018年10月

浸水被害軽減へ

2018年10月24日|

まつば都議へお願いし、荻窪法人会23支部の皆さまと荻窪2丁目荻窪公園地下の貯留管工事現場へ視察させて頂きました。

集中豪雨によって頻発する浸水被害対策のため、まつば都議と共に東京都へ申入れ実現したものです。

来年の完成を目指す工事中の貯留施設は、地下7mの道路下に最大内径約2.6m、総延長約560m、貯留量約2200㎥で、完成すれば時間雨量50mmに対応できる施設となります。

工事の概要について説明を受けた後、いざ地下貯留施設工事現場へ。
シールド工法で掘削しているシールドマシンのある約250m付近まで坑内を歩いて進みました。
日頃の通っている道路の真下に凄い施設が出来ている事を実感致します。
終了後、支部の皆さんも貴重な体験が出来たと喜んで頂けました。
これで浸水地域の被害が軽減されるかと思うと少し安堵します。

19日 2018年10月

行政視察へ

2018年10月19日|

都市環境委員会の行政視察で高松市、大阪市、静岡市へ。

初日は、高松市の中心市街地活性化基本計画と多核連携型コンパクト・エコシティ推進計画について説明の後、有名な丸亀商店街の視察を行わせて頂きました。

2日目は、大阪市の大阪城公園パークマネージメント(PMO)事業の視察へ。民間主体の事業者が公園全体を総合的、戦略的に一体管理し、来場者も年間270万人と増加。収益の一部は市の財政へ。非常に魅了的な取り組みです。

視察最終日は静岡市へ。

SDGsの先進的な取り組みとして、静岡市水素エネルギー利活用促進事業を視察しました。

人口減少を最大の課題と捉え、防災、環境、経済における課題解決を図るためエネルギー政策を推進しています。当区とは全く違う環境ですが、施策の考え方、方向性は参考になりました。

第3回区議会定例会を終えて、翌日からの視察でしたので、少々タフな日程となりましたが、他自治体の先進的な取り組みは大いに勉強になります。

03日 2018年10月

地震被害シミュレーションARアプリ

2018年10月03日|

10月1日より「地震被害シミュレーション」ARアプリが配信されました。

なみすけ一家が動き回るアニメーションには賛否はあると思いますが、公表した地震被害想定をより多くの区民の皆さんに認知して頂き、防災意識向上のキッカケになればと思います。

さらに投稿を読み込む