/watanabe_fujio
­

著者紹介 watanabe_fujio

この作成者は詳細を入力していません
今までのところ、watanabe_fujio は 657 ブログエントリを作成しました。
02日 2013年01月

新春

2013年01月02日|

みなさま、新年あけましておめでとうございます

年末のご挨拶もできないまま、年を越してしまいました

改めて、昨年1年間の御礼を申し上げます

昨年末に行なわれた衆院選において、政権交代がおこなわれました

3年3ヶ月に及ぶ民主党政権の政治によって日本は大変な状況に陥ってしまいました

理念無き、そして政権担当能力の欠如した政治がいかなる結果をもたらせたか、厳しい現実によって知ることとなりました

さて、私たち公明党は「日本再建」を掲げ政権与党となりました

まずは、耳障りの良い言葉をならべポピュリズムに走り劣化してしまった政治を安定させること

そして、震災復興、景気経済対策、社会保障制度改革、エネルギー対策、外交安保の再構築等々、待った無しの課題に全力で取り組まなければなりません

私たち公明党は、責任ある政治が求められていることを肝に銘じ、「大衆とともに」の立党精神を堅持し日本の方向性を過たぬよう、しっかりとした舵取りをおこなって行く使命があると考えます

また、杉並区政においても、厳しい財政に直面する中、区民の皆様の暮らしの安心と安全を守るため、今年もよりいっそう力を尽くし、誠実に働いていていくことをお誓いします

本年が、みなさまにとって素晴らしい1年となりますように心よりお祈り申し上げます

11日 2012年11月

やったね

2012年11月11日|

第65回杉並区区民体育祭 陸上競技大会

秋晴れ!

先週の日曜、最高の秋晴れの下、陸上競技大会が開催されました

今回は3つの立場での参加でした

まず、阿佐中陸上部コーチ、そして杉七小おやじの会リレーメンバー、あと一つは大会副会長

杉並区スポーツ振興議員連盟を発足したこともあって杉並区陸上競技協会に関わることとなりました

その際、大会役員になって頂きますとのことでしたので深く考えず承諾したところ、プログラムを見てビックリ

大会副会長に名前が!

開会式では胸章を付け、陸上部員の「なんでいるの!?」というような顔を見ながら他の来賓とともに並びました

ま、スポーツ振興に少しでも寄与できるならいいかなと

今回、残念ながら家庭の都合もあって陸上部の参加は2名でしたが、女子の走り幅跳びは入賞、男子100mでは自己ベストを更新

この男子部員、1年間反抗期で大会をほぼボイコットしていましたが、自己ベストが嬉しくってしようがなかったようで、次の大会は更にタイムを縮めると息巻いていました(少々生意気ですが、こうなると可愛い(笑))

で、おやじの会はと言うと、凄いの一言でした

阿佐中の陸上部も手伝ってもらっている渡辺コーチ(私と同姓なので部員が迷惑そうにしています)が、年齢別100mで優勝、200mで3位と素晴らしい成績でした

また他のオヤジ選手が5000mでも5位入賞

そして、私がネンザが完治せず補欠となった最後の400mリレーでは何と準優勝!

400mリレー

トラックを駆け抜けるオヤジたちは、ほんとうにかっこよくて羨ましいかぎりでした

来年は頑張って選抜チームに入ろう!・・・練習しなければ

今回の大会も三鷹市の武蔵野陸上競技場を借りておこなわれました

先日完成した素晴らしい済美山グラウンドは、残念ながら公認競技場ではありません

時間はかかるかもしれませんが、「いつの日か必ず公認競技場を区内に設置したい」、それが陸上関係者の夢です

24日 2012年10月

街が熱くなる

2012年10月24日|

阿佐谷JAZZ STREETS2012

26日、27日の2日間、今年も阿佐谷の街にジャズのサウンドが響き渡ります

オウム事件で街が暗いムードに包まれる中、地元有志がジャズで街に元気を取り戻そうと始めたのが18年前

趣旨に賛同した山下洋輔さんをはじめとする錚々たる顔ぶれのジャズミュージシャンの協力と、地元だけでなく区外からのボランティアの頑張りで今日まで続いています

今では地元阿佐谷のみならず、杉並を代表するイベントとなりました

今年は杉並区80周年とコラボで中杉通りでパレードが行われることとなりました

パレードでは昨日、国民栄誉賞を受賞したばかりの金メダリストの吉田沙保里選手が参加されることになりました

実は、副会長を務める杉並区スポーツ振興議員連盟に参加のオファーがあり、吉田選手と一緒に歩くことになりました 楽しみです

また、今年も阿佐ヶ谷中学校会場のスタッフとしてジャズストリートのお手伝いをさせて頂くことになりました

JAZZ好きのみなさん、ぜひ阿佐谷の街に足を運んでみませんか

阿佐谷ジャズストリート

さらに投稿を読み込む