/未分類
­
01日 2018年12月

「地震被害の見える化」の活用

2018年12月01日|

昨日は所属の災害対策特別委員会が開かれました。

案件として、

①先日開催された杉並区総合震災訓練の結果報告

②地震被害シミュレーション第2弾へ対応する公助の取り組みの方向性と、区民周知のための冊子版と解説について

③道路の除雪について

が報告されました。

私の質疑では、総合震災訓練での、地域の防災訓練では難しい実際に火を使った消火訓練の検討と、地震被害シミュレーションで示された、避難困難リスクが高い地域への対応を検討するよう提案しました。

シミュレーションによる「地震被害の見える化」は、これからの防災震災対策の方向性を検討する上で大変意義のあるものだと実感します。

28日 2018年11月

学校教育とICT

2018年11月28日|

地元、杉並第六小学校へ、ICTを活用した校内研究授業を視察させて頂きました。

1年生の道徳と国語、3年生の図工、社会、5年生の社会でした。

ICTを活用した授業をきちんと見たのは久しぶりでしたが、デバイスもソフトも飛躍的に進化していること。それ以上に先生方のスキルの向上には驚かされました。

タブレット端末を使った授業では、ノートとの住み分けを効果的に行い、書き込み、修正、入れ替えできるタブレットのメリットをフルに活用していると思います。

しかし、生徒300人程に対して、ロイロタブレット端末が40台しかありません。

議会でも、ICTを活用した学習について質問してきましたが、しっかりとしたカリキュラムを進めるためにも、1人1台の導入が必要です。

 

18日 2018年11月

杉並区総合震災訓練

2018年11月18日|

素晴らしい秋空の下、杉並区総合震災訓練が行われ、災害対策特別委員会のメンバーとして参加させて頂きました。

実施訓練では、消防、警察、自衛隊、自治会等での消火、救助、救命救急訓練を始め、議会で提案したドローンの飛行撮影も行われました。

また、企業や関係団体、杉並区の各所管部署の展示ブースなど多くの区民の皆さんで賑わっていました。

一昨日、議会で防災震災に関する質問をしたばかりなので、興味深く視察させて頂きました。

さらに投稿を読み込む