未分類

ホーム/未分類
14日 2019年02月

議会が始まりました

2月 14th, 2019|未分類|

12日から平成31年第1回区議会定例会が始まりました。

今議会は予算議会でもあり、約1カ月間の会期の後半は予算特別委員会で一般会計約1890億円、特別会計を合わせると合計約3023億円の来年度の予算審査をおこないます。

今回は、都市環境委員会と災害対策特別委員会。そして、予算特別委員会での質問を予定しています。

11日 2019年02月

怒涛の3連休

2月 11th, 2019|未分類|

少々寒い三連休でしたが、地域の皆さまに講演会を開催して頂き、3日間で13回、無事講師を務めさせて頂きました。

おかげさまで、たくさんの皆さまにお出で頂き、「防災」「子育て」「教育」のそれぞれのテーマを地域のご要望に沿って掘り下げてお話しさせて頂くことができました。

皆さまの熱心に耳を傾け頂く姿に、自然と話にもチカラが入りました。ありがとうございました。

今回、合計約13時間話すと言う少々ハードな初めての試みでしたが、好評でしたとの話しを伺いホッとしました。

再来週は後半戦、講演会のテーマは「健康」です。

頑張ります!

29日 2019年01月

AIロボット

1月 29th, 2019|未分類|

杉並区立浜田山小学校のAIロボット授業を視察させていただきました。

昨年議会で行なった私の「先進的なICTを活用した教育」についての一般質問が区の校長会で報告され、伊勢校長先生から「ぜひ当校の取り組みを見て欲しい」とお誘いを受けました。

浜田山小学校では、一昨年より慶応大学理工学部山口研究室と連携し、特色ある学校づくり事業として取り組んでいます。

昨年の第1回目の授業はTV放映を始め、各メディアでも取り上げられ話題になりました。

第2回目の今回、AIロボット「Nao」、アームロボット「JACO II」による、振り子の原理についての理科の授業は大変新鮮でした。

「Nao」に子どもたちが質問や指示を与え、その言葉を理解して考え方を導き出す補助的な役割を果たしながら、授業は進められました。

担任の先生の進め方も素晴らしいものでしたが、いつもは出来ない体験に興味や関心も高まり授業への集中力も増しているようでした。

当たり前のように「Nao」と楽しく接している子どもたちに、もし自分の時代にも有れば授業も楽しかっただろうなあと思ってしまいました。

理科が専門分野の校長先生は、多様性の中でのロボットがどのような役割を果たしていくのか、より良い社会環境を作るため、AIと共生する社会をつくるためのキッカケになればと考えられています。

新たな学びのあり方として、子どもたちがAIロボットとコミニュケーションを取りながら授業を受けるかたちは、近未来の学校の姿なのかもしれません。

もっと読み込む