/未分類
­
15日 2015年10月

質疑最終日

2015年10月15日|

決算特別委員会質疑最終日の今日、3度目の質問に立ちました。
都市整備分野では、他に先駆けて取り組んでいる狭あい道路拡幅整備事業についてと、議会で提案し区道約620kmの内、実施した約142kmの路面下空洞調査の状況と残りの調査について。
教育分野では、交流締結25周年の交流派遣団としての訪問したオーストラリア ウィロビー市との交流の今後と、中学校海外留学制度を更に発展させるための姉妹校締結について。
東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、具体的な取り組みとしてのビーチバレー専用コート設置などの環境整備についてと、民間主導の準備組織の創設について。
そして、最後に中学校の部活動について質問をおこないました。
これで全ての質問を終えましたが、ある程度手応えのある答弁も引き出せたように思います。
後は実現に向けて動きます。

役所の地下通用口が自動ドアになりました。これで荷物を抱えての出入りが楽になります(^^)
image

06日 2015年10月

決算議会

2015年10月06日|

昨日の決算特別委員会で2回目の質問に立ちました。

質問内容は、まず防災から、震災対策のため首都直下型地震における木造密集地域被害状況のシミュレーション策定の提案。
木密地域での延焼防止のための初期消火設備設置の提案。
水害対策から、浸水被害地域の車両退避場所の確保を要望。
高齢者一人で店番する店舗の防犯対策を提案。

ICT政策から、公式ウェブサイトのフルリニューアルについて、システムのメインフレームからオープン系への移行、次期情報化アクションプランの方向性等々について質問しました。

あと1回、教育、都市整備の款で質問に立つ予定です。
皆様からお預かりした大事な税金です。しっかりとした審査と提案、提言をさせて頂きます。

18日 2015年09月

偉大な女優

2015年09月18日|

9月8日、女優 宝生あやこさんが逝去されました。
享年97歳でした。

宝生さんとの出会いは12年前に区議を引退された大先輩からの紹介でした。
ご自宅の居間のソファーに背筋をピンと伸ばし、微笑みながらも凛としたたたずまいに緊張しながら、ご挨拶させて頂いたことを重い出します。

以来、同じ町内ということもあり、何度もご自宅を訪問させて頂きましたが、その折には必ずと言っていいほど、国政の事、文化芸術の事、杉並区の行政の事などについて思いを話されていました。
まったく年齢を感じさせない会話は、とても楽しいものでした。
「渡辺さん、杉並区をしっかり頼むわよ!」と厳しい激励を頂いたことも懐かしく思い出されます。

心に深く刻まれ、忘れる事ができないのが、最後の公演となった紀伊国屋ホールでの「楢山節考」の舞台です。
80歳を超え普段の動きに年齢を感じられ、喋る時も喘息のような状態でしたが、舞台に立ち台詞を一言放った瞬間の周りを圧倒するような存在感に息をのみました。
同じ人物とは思えない姿に、大変失礼な言い方ですが、女優宝生あやこは化け物だと鳥肌が立つ思いでした。

その感動をもう一度味わいたいと再公演の実現に奔走しましたが、叶えることが出来ませんでした。
今でも実現できなかったことが悔しくてなりません。

大女優として、その尊きご生涯を閉じられた宝生あやこさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
IMG_1216
10年前の法相さんの誕生パーティーでの一コマです。
お祝いに、だいこん踊りを披露したところ、たいへん喜んで頂けました。

さらに投稿を読み込む