/未分類
­
30日 2018年09月

地震被害シミュレーション第二弾

2018年09月30日|

災害対策特別委員会で地震被害シミュレーションの第二弾、「避難者予測、ライフライン被害編」の説明がありました。

昨年の一般質問で被害想定(シミュレーション)についての方向性に言及しましたが、被害の見える化を公表する事は、区民の命と財産を守るという行政の防災減災に対する覚悟も必要です。

調査によって明らかになった、さらに一歩進めた地震被害の見える化は、自助共助だけでなく公助の在り方を抜本的に見直す必要性を強く感じます。

行政の取り組みを待つだけでなく、防災減災に向けた新たな仕組みを提案して行きたいと思います。

11日 2018年09月

第3回区議会定例会

2018年09月11日|

第3回区議会定例会が始まりました。
会期は来月16日までの36日間です。

まず、田中区長再選後の所信表明に対する代表質問が行われました。
各会派とも冒頭に豪雨被害、台風被害、地震被害に関連した質問で、やはり安全安心の確保は最重要課題となっています。

今定例会では、基本計画を始めとした区の主要計画の改定について議論がなされます。
後半は決算特別委員会が開かれ、昨年度の決算審査が行われます。
山積する課題の解決と、将来に向けた施策の推進をしっかりと取り組んで行きたいと思います。

05日 2018年09月

敬老会

2018年09月05日|

杉並公会堂で開催された杉並区敬老会へ、来賓参加をさせて頂きました。

区内の100歳以上の方は361人、そのうち男性は44人!とのことです。

圧倒的に女性の方が長生きですね(^^)

全国的にも杉並は長寿の自治体ですが、高齢化社会の課題は避けて通れません。

これまでも、地域包括ケアシステムの構築による在宅支援制度の充実、特養ホームなどの施設介護の拡充など取り組んできましたが、フレイル予防など健康寿命を延ばす取り組みを更に進めて行きたいと思います。

ともあれ、楽しく生きがいを持って老後を暮らして頂けるよう頑張ります。

さらに投稿を読み込む